2020年度生 進学塾Daichi上牧 中3激励会

 
昨日、2/6(土)から始まる高校入試に向けて激励会を実施しました。
激励会とは、受験を迎える中3生にスタッフが一言話をする機会です。
田中先生⇒堀居⇒校長の平見の順番で話をしてきました。
 
毎年、伝えることはほぼ同じ。
進学塾Daichi上牧にもようやく『伝統』と呼べるものが出来てきたように感じます。
 
今年の生徒たちも、いつも通りの様子でした。
受験生らしい、いい顔つきをしていました。
 
さて、2020年度生ですが、以前にこのようなブログ記事を書いていました。
 
『素直な気持ちで物事に取り組める』
 
これは、彼らの大きなストロングポイントです。
この1年間でさらに磨きがかかったと思います。
 
決して、勢いがある学年ではない。
むしろ、性格的にはおとなしいタイプの子たちが多くいる学年。
ウサギとカメでいう『カメ』タイプの子たちが多い。
一つずつ丁寧に、時間がかかるタイプ。
 
お話の中のウサギはサボってしまう。
しかし、世の中にはさぼらないウサギがいる。
そのウサギに、カメが勝つことは簡単なことではない。
 
2020年度生にはそんなウサギに勝とうと懸命に努力する『カメ』が存在します。
私たちは彼らに対して『強いウサギ』に追いつき、追い越せるように時間をかけ指導してきました。
 
逃げ出したくなることもあったと思います。
出来ない自分と向き合うことで、少しずつではありますが成長してきた2020年度生。
大人になると出来なくなってしまうくらいの努力を積み重ねた。
 
明日は、素直な気持ちで『今の自分の持っている力』と向き合ってきてほしい。
 
進学塾Daichi上牧 代表 堀居邦彦

Follow me!