Daichi上牧生の頑張りを伝えることが私の使命

長らく書いていなかったブログを再開しました。
ひさびさに書くとなかなか進まないんですよ。
言語化する難しさを痛感しています。(笑)
 
ブログを再開するにあたってマイルールを決めました。
『ブログを書くことを目的としない!』
そもそもなぜブログを始めたのだろう。
Daichi上牧のホームページを作成したから!?
たしかにそれは一つの理由でした。
 
しかし、一番の理由は何だったか。
『Daichi上牧生の頑張りを世間の方達にもっと知っていただきたい。』
これがスタート地点だったはず。
 
手前味噌ではありますが、Daichi上牧生は本当によく頑張る集団です。
 
大人が予想出来ない頑張りを我々大人に見せる瞬間が子供にはあります。
大人が考えられないような誤魔化しをする瞬間が子供にはあります。
そういった彼らの頑張りや、うまく出来なかったことを知ってもらいたい。
良いことだけでなく、上手くいかないことを共に悩み叱咤激励しながら一歩ずつ前に進んでいくDaichi上牧生のありのままの姿を知ってもらいたい。
 
ブログを再開して嬉しいことが一つあります。
『もっともっと生徒たちのことを見よう。』と再認識できたことです。
 
表面に現れる表情、行動、言動だけでなく、彼らがどう考えているのか、何を思っているのか。
それらをを上手く引き出すことが指導していく上で大切なんだと。
 
世の中にある塾ブログも拝見しました。
日々の生徒への指導の中にある喜びや苦悩がひしひしと伝わるブログが多数あります。
教務についてこれでもかといった鋭い視点で書かれたもの。
子育てに困っている保護者に向けて書かれた心温まるもの。
自塾の生徒たちに向けて書かれた熱いメッセージ。
 
私もそういったブログを書きたい。
私が今まで経験してきたことを日々の指導の中でどのように生徒に伝えているか。
Daichi上牧生の頑張りを通じて、進学塾Daichi上牧の教育理念や指導方針を伝え続けていくことをブログ更新の最大の目的としていきたい。
 
そんなことを考えていた休日でした。
 
代表 堀居邦彦

Follow me!